交通事故に強い弁護士選びのポイント

交通事故問題で当事者にとって最もストレスとなり得るのは、相手方保険会社とのやり取りにあると言われています。事故対応のプロである保険会社を相手にして、対等に交渉を進めるためには、弁護士に依頼して同じく専門的な後ろ盾を得ることが大切です。

そこで今回は、交通事故に強い弁護士を選ぶ際のポイントについて解説します。

交通事故に強い弁護士には「3つの特徴」がある

交通事故の解決には、弁護士にも高い専門性と経験値が必要になることは言うまでもありません。

当事務所では、交通事故に強い弁護士には3つの特徴があると考えており、これらの特徴を持つ弁護士こそご依頼者様の力になれると考えております。

交通事故に関して十分な知識と経験がある

交通事故では、車両や物の損害に加え、人身に対する損害があり、それぞれについて評価と賠償金の計算方法が全く異なっています。

これら複雑な問題に対し、専門集団である保険会社と対等に交渉を行い、納得のいく結果を獲得しなければなりませんので、弁護士には法的根拠に基づく、正しい主張を行う力量が求められるのです。

当事務所の弁護士は事故様態に対する幅広い知見を持つとともに、保険会社の出方も十分理解しているため、効果的に解決を目指すことができます。

交通事故に対し重点的に取り組む姿勢がある

交通事故問題に注力する弁護士であれば、豊富な取り扱い件数から得た豊かな経験が武器となり、様々なケースに対処し得る知識やテクニックが蓄積されています。

当事務所の弁護士も、示談の進め方や後遺障害に関する知識等を熟知していますので、解決に向けた効率的な取り組みが可能なのです。

専門用語を多用しない

例えば当事務所は交通事故問題に大きく注力していますから、専門知識や専門用語を数多く知っています。

しかし、ご依頼者様は事故問題に対する知識や経験を持たないことがほとんどであるため、弁護士が専門用語を多用してしまうと、双方の理解度に溝が生じてしまうことになるでしょう。

そのため当事務所では、できるだけわかりやすい言葉に置き換えて説明するよう心がけており、ご依頼者様と解決に向けた話し合いをスムーズにできるよう、最大限配慮いたします。

慰謝料の計算には「3つの基準」がある

慰謝料の計算を行う際、3つの基準のうちどれを用いるかによって、金額は大きく変わってきます。

3つの基準とは、自賠責基準・任意保険基準・裁判所基準です。それぞれの特徴を整理してみましょう。

自賠責基準 国土交通省が管轄する自賠責保険は、事故の相手に対する最低限度の補償を行う目的があります。従って、賠償金額も最低限であり、3つの基準の中では最も低額となるのです。
任意保険基準 各保険会社は、賠償金計算において自社内のルールを持っており、過去の賠償金支払い実績等を参考にして計算していると言われています。しかし、実際には、事故に遭った人が弁護士に依頼しているかどうかで提示金額を変える傾向があるのもまた事実です。従って、当事務所の弁護士にご依頼をいただいた上で保険会社との交渉にあたった方が、より高額な賠償金を獲得できる可能性が高くなると言えます。
裁判所基準 弁護士や裁判所は、日弁連が編纂する「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準(赤い本)」に基づき、過去の判例を参考にしながら賠償金計算の基準としています。

事故は全て同じ条件で発生するものではないため、個々のケースについてきちんと評価しなければ、正しい賠償金額は計算できません。

裁判所基準による計算であれば、豊富なデータをもとに詳細な評価が可能となるため、結果として任意保険基準による提示金額よりも高額になることが非常に多いのです。

弁護士事務所を選ぶ時の重要ポイント

交通事故に関する問題については、やはり交通事故専門を掲げている弁護士事務所を選ぶのが最良でしょう。

その際、交通事故に特化したホームページを持っているか、電話相談した時の対応がしっかりしているか、という2点を判断基準にすると、良い弁護士に巡り会える確率が高くなります。

特に重要なのは相談時の弁護士の対応の仕方で、十分に話を聞く前に予約を取って来所するよう求められたり、専門用語を使って事務的に話をしたりするようなところは、避けた方がよいかもしれません。

被害者の方は、交通事故という未知の状況の中で大変不安な思いをしているからこそ、専門的サポートを求めて弁護士のもとに来るのです。

当事務所ではこのことを十分に理解していますので、被害者の方の話には十分に耳を傾け、弁護士に依頼するメリットの有無も判断した上で、わかりやすく見立てをお伝えするようにしています。

交通事故被害者にとって、安心と納得を兼ね備えたサポートを行うのが当事務所の方針です。ぜひお早めにご相談いただければ幸いです。

相談料・着手金0円、完全成功報酬制/賠償金が増額できなければ費用は一切いただきません!

0120-543-347
メールでのご相談はこちら(24時間・365日受付中)
0120-543-347